不動産物件の購入は慎重に行なおう|損をしない方法

ローンが返せなくなったら

住宅模型とお金

住宅をなるべく高く売る

近年、福岡では任意売却によって不動産が売却されるケースが増えています。任意売却専門の不動産仲介業者もいくつか福岡で営業を行うようになっています。福岡で任意売却の件数が増加しているということは、それだけ任意売却が必要とされる事例が福岡で多く発生しているということを意味します。具体的には、住宅ローンの返済が困難になる人が増えているのです。離職など何らかの事情で住宅ローンの返済が困難になった場合、滞納を続けていると債権者の申し立てによって住宅が競売にかけられてしまいます。任意売却は、この競売以外の方法で住宅を売却することをいいます。つまり、競売を避けるための手段だと言えます。任意売却は、一般の中古住宅販売と同様に市中で買い手を探します。そのため、入札による競売よりも高値で売れる傾向にあります。また、競売のように官報公告も行われないため、近隣の人々に事情を知られることもありません。そのため、競売よりもローンの残債を圧縮できるうえ、プライバシーも保てます。任意売却が注目を集めているのは、こうした理由によるのです。また、裁判所の決定によって進められる競売と比べた場合、任意売却はスケジュールに融通が利くという特徴があります。手続きは債権者と住宅所有者の合意にしたがって進められるので、ある程度柔軟な対応が可能なのです。冒頭に紹介した任意売却専門の仲介業者の中には、こうした債権者との交渉を代行してくれるところもあります。

To Top